MidoNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

ブゾクノオキテハゼッタイ

なんで挨拶しなければならないのか。 まぁ、メリットがあるからだよね。

大学生は何をするべきなのかって話

大学生の間にやっておくべきだったことはなんだろう? 考えてみました。

志望動機の宝石箱や~

滑り止めだから志望動機がない。 今回はそんな場合でもなんとか応募できるよう、志望動機っぽい文章を書くときに役立つ方法を紹介します。

緊張してしまうあなたへ送る面接のコツ

こんにちは、ミドノンです。就職活動が一気に加速する4月の約1/3が経過しました。就活生の皆さんは進捗どうですか?もう面接を経験した方もいると思います。 緊張してしまったり、焦ってしまった方もいるでしょう。一番の対策は数多くの面接を受け、場馴れす…

社会人0日目

こんにちは。明日、入社式を迎える社会人0年生のミドノンです。卒業してからの10日間、何をするか迷っていましたが、引越し準備や地元の友人と会っていたらあっという間に過ぎてしまいました。それどころか引越し準備がなかなか終わらず、偶数日の8:00更新…

模擬面接は練習方法を工夫するとより効果的って話

皆さん、面接の対策方法やテクニックについては他のサイトや書籍、セミナーで把握していると思います。 そのようにして得た知識、テクニックは実践できていますか? 今回は知識、テクニックが実践できているか確認する方法を私の体験を踏まえて紹介します。

初海外旅行記 1日目 日本出国からローマまで

写真の整理も終わったので卒業旅行で行ってきたドイツ・イタリアの旅について書きます。 初めての海外旅行なのに2ヶ国+10泊11日と長期だったのでいろいろと大変でしたが楽しかったですね。 ドイツ・イタリアの面白さと私のように初めて海外旅行する誰かの役…

卒業時に後悔しないために理系大学生が入学前にやるべきこと5選

私のような後悔の多い大学生活を送らないために役立ちそうなことを書きます。 服を買おう 髪を染めるなら入学前に 髪を切る 入学前オリエンテーションなどに参加しよう Lineの設定

卒業と別れ。新社会人になることや新生活への不安。

6年間の学生生活を終え、卒業しました。 4月からは社会人として頑張っていきます。

バイトするなら海外の方が気が楽かも

初めての海外旅行を経験して思ったことがあります。 働くなら日本よりも海外の方が気楽じゃない?

理系学生は必見、就活で役立つ研究概要の書き方

研究概要は志望企業が定まっていなくても作成することができます。今回は研究概要の作り方について詳しく書きます。

やる気を出すためにはまずはやることが大切って話

効率の良い勉強法を求めることに夢中になって無限ループにハマっていませんか?

何で単語を知っているだけで英作文ができると思うの?

「単語を知っているだけで長文が読めないのは分かってるよね? それなら、何で単語を知っているだけで英作文ができると思うの?」

高校英語のつもりで大学を過ごすと後悔するかもよ

「続けておけばよかった。」と最も強く思うもの、それは英語の勉強です。現在、求めている英語力は、高校生のときに勉強することで手に入れた英語力とは性質が異なります。

数学などで特に効果的な勉強法のコツ

今回は勉強する上で使えそうなコツについての話です。 数学や物理など、理解を求められる場面で特に有効です。 。

過去問は役に立たないけど今すぐやるべき

今回は大学受験における過去問について書いていきます。 受験真っ最中の3年生ではなく、2年生向けの記事になっています。

知らなきゃ損!ぼっち回避に頼もしい味方とは

私は入学当初、友人ができなくて「ぼっち」になることをとても恐れていました。 しかし、ある存在のお陰でぼっちになることなく大学生活を送ることができました。

単純だけど効果的な勉強のやる気を起こす方法

勉強に対してやる気を起こすための方法について結構具体的に説明しています。 中学生、高校生、大学生だれにでも効果があると思います。

布団から出られない二度寝キングの私が早起きをするためには

冬も本番になり、朝晩の冷え込みが強くなって、朝に起きるのがつらいですね。 昔(大学受験生だったとき)は6時には起きて勉強していたのですが、最近は11時まで布団に包まれていることも珍しくありません。今回は早起きを習慣にするためにはどうすれば良い…

就活はスタートが大切!スケジュールから考える内定のためにすぐやること

ついに2018卒の就職活動が始まりました。 私が就活をしていたときに知りたかったこと、やっておけばよかったと思っていることについて書いていきます。

志望業界の決まらない就活生へのヒント

就活解禁目前になっても志望業界がまだ決まらない人に向けてのヒントです。

頭脳を鍛えるのに飽きたら筋肉を鍛えよう

修論の差し替えが終わって解放されると思ったらそんなことはなかったです。

理系大学生が後悔しない研究室の選び方

こんにちは。ミドノンです。つい先日、新しい後輩ができました。卒業研究配属生です。私の大学では3年生の2月から研究室に配属されることになっています。まぁ、数週間したら別れるわけですが…… 理系の大学のほとんどが同じように研究室というシステムをもっ…

大学の講義についていけない人がまずやるべきこと

4月に新年度がはじまってから 時間が経つに連れて、勉強についていけない、自分が考えていたものと違う、そういったギャップに悩んでいる方はいませんか? そのようなギャップが原因で学校を辞める人が10%ほどいるそうです。 今回は「勉強についていけない…

2018卒就活生が就活解禁直前にまずやるべきこと

こんにちは、ミドノンです。 もうすぐ就活解禁ですね。 私も昨年に就活をしたので時の流れる速さにびっくりしています。 今日は就活解禁前の今だからこそ伝えたいことについて書きます。

修論発表はひどかったけど努力賞ってことで修了させてください

こんにちは。ミドノンです。 ついに修論発表が終わりました。 これで(ほぼ)自由の身です!!

修論提出!

2月1日、修士論文を学務に提出することができました!! 学校に泊まり込んだ回数は数え切れません。 提出直前は徹夜も何回かしました。 大体終わりと思うと感慨深いです。

修論の目次を書くときに役立つものとは……

このまえ悲鳴を上げた修論ですが、進捗があります。 修論目次の第1稿を先生に提出しました。 中身はまだ1文字もできていませんが…… 少し前の状態から考えると大きな前進です。

修論が薄っぺらいどころか書けなさすぎてやばい

先生に修士論文の執筆に取りかかるように発破をかけられました。 このままだと卒業(大学院だから修了?)がやばいかもしれません。

このブログを書いている人(=ミドノン)について

ブログ「MidoNote」運営者のミドノンと申します。 自己紹介とこのブログの説明をします。

大学(院)生活の終わりがみえて

学校に慣れてきたからブログでもやろう、と思ったらもう卒業です。 ちょうどいい機会なので大学生活を振り返ります。 現在、大学生の人は私のような学生生活を送らないように反面教師にしてほしいです。