MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

卒業旅行の準備で一番最初にやることは?

f:id:midonon:20170703221257j:plain

就活の終わったあなた、卒業旅行の準備はもうできていますか?
出発準備が完全に終わっているか、という意味ではありません。
計画は立てましたか?ってことです。

後悔しないために

卒業旅行、それは卒業直前の3月に行く旅行。
まさに学生時代最後の思い出。

結構な額のお金と貴重な時間を使うので、適当に決めると後悔します。
後悔しないためにも、しっかりと計画を立てたほうがいいです。
(私はちょっと後悔しました。)

今回は早めに決めておいたほうがいいことを紹介していきます
ちなみに私のケースは緑色で書いてあります。

誰と行くか

これが一番大切です。
一番最初に決めましょう。
色々なパターンが考えられます。

  • 研究室の全員で行くのか
  • 仲の良いメンバーだけでいくのか
  • 恋人と行くのか

お金と時間に余裕があったら、メンツを変えて複数回行くのが良いです 。
ちなみに、旅に関する価値観が違うメンバーで行くとめっちゃ苦労します 。

メンバーを決めたのは8月半ばで、研究室の同期全員で行きました。
旅の価値観が合わなくてしんどかったです。
また、結構な大人数になったため、向こうでの行動(食事、観光、移動、宿泊)すべてが大変でした。

目的地決め

まずは国内旅行にするか、海外旅行にするかを決めましょう。
これが決まらないと、おおかかな予算や期間を決められません。

また、海外だと荷物も大きくなりますし、パスポートや外貨など準備に時間が必要になります。
そのため、国内か海外かは早めに決めましょう。

私のおすすめはヨーロッパ!!
実際に行ってみて楽しかったことが大きいですが、他にも理由があります。
ヨーロッパに行くためにはユーラシア大陸を横断しないといけません。
そのため、移動時間がとても長く、出国と帰国だけで2日間ぐらいかかりました。

それを踏まえると旅行期間として、少なくとも1週間は欲しいですね。
社会人になってから1週間も休むのはまず無理。
できて新婚旅行ぐらいです。

だから人生の中でも長期休みが取れる最後のチャンス(?)である卒業直前には是非ヨーロッパに行くことをお勧めします 。

9月に航空券を予約し、イタリアとドイツに行くことを決めました。

なにをするか

旅の目的は人によって違います。

  • 有名観光地を巡るのか
  • 食い倒れの旅なのか
  • 芸術を目指す旅なのか
  • ワンナイトラブを探す旅なのか
  • 現地の人と触れ合うための旅なのか

後悔しないためにも、しっかりと共有しましょう。

この時、パックツアーで行くのか、それとも自分たちで計画を立てていくのかを決めておきましょう。
パックツアーは楽だけど自由度は低いです。
自分達で計画すると好きな事ができるし、予算も比較的抑えられますが、ちょっと面倒くさいです。

パックツアーの利点として「添乗員がいて安心」というのがよく挙げられます。
ですが、論文を英語を読んだり、国際学会で発表するなど、ある程度は英語が使えると思うので何とかなります。

パックツアーではなく、自分たちで計画を立てました。
飛行機、ホテル、観光地、交通機関など、全ての予約がネットで可能でした。

しかし、何を優先するかの意思疎通をしませんでした。
その結果、過密スケジュールになってしまったのです。

観光派の人が国内旅行のつもりで、一日に複数個の観光地を回るプランを計画しましたが

  • 日本と違って交通機関があまり正確でないこと
  • 私達が向こうの地理に詳しくないこと
  • 看板などがすっと読めないため地理の把握に手間取ること

などの原因でとても疲れました。


期間&時期

学校が一段落して休みに入ってから行くことが多いと思います。
卒業式の前に行くか、あとに行くかはメンバーの予定次第です。

卒業式とか入社前研修、引っ越しなどの予定を調べておきましょう。
少なくとも卒業式の日程はわかっているはずです。

会社関係の日程ですが、3月中にある場合は内定式くらいに教えてくれるはずです。
自分から聞くのもありだと思います。

各々、会社からアナウンスがあったり、メールで質問した上で、日程を決定しました。
3月の初旬に2週間ぐらいです。
2カ国を回って「ちょっと長いかな?」というぐらいでした。

費用

5万から25万くらいが多いみたいです。
国内旅行なら5~10万円、海外なら10~20万円くらいですかね。

私の場合は合計で18万円ぐらいかかりました。
内訳は次の通りです 。

  • 飛行機7万円
  • ホテル25000円
  • 観光2万円
  • 交通費2万円
  • 食事2万円
  • お土産2万円

行かない理由がお金だったら行くほうが良いです。
どうせ働いたら返せるので、親に借りてでも行きましょう。

最後に

参考にしてよい卒業旅行を楽しんでください。

早めに計画することが肝です。
まずは誰と行くか決めましょう。