MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

洗顔ネットの数倍泡立つawa hourを買った話

こんにちは。ミドノンです。

 

私は必需品ではないけどあると便利なもの、いわゆる「便利グッズ」が好きです。


今までは興味を持っても、似た機能を持つものが既にある事が多く、購入には至りませんでした。
そして「いつか、買おう」と思い、Amazonのほしいものリストがどんどん増えていったのです。

 

しかし、この春、24年間住んでいた実家を離れて一人暮らしをはじめました。
一人暮らしをするためには様々な生活用品が新しく必要ですよね!
それを言い訳にいろいろなものを買っちゃいました。

 

今日はその中でも、かなり昔にほしいものリスト入りしたものを紹介します。
マイクロバブルフォーマー あわわというものです。


簡単に説明すると、洗顔用の泡立てネットよりもキメが圧倒的に細かい泡を素早く作ることが出来る便利グッズです。

 

なんでほしいものリスト入りしたのか

中学生くらいの時、ニキビに悩んでいました。
外見を気にするお年頃なので気にして、いろいろと調べたところ「洗顔が大切である」らしい。

  • しっかりと泡立てることが大切である。
  • 手が肌に直接触れること無く、泡だけが接するようにしろ。

そんな情報を見た私の洗顔方法は次のように遷移しました。

  1. 水で洗顔
  2. 洗顔料を使用(水に溶くだけ)
  3. 洗顔ネットを使い、泡立てる

それからは洗顔ネットを使い洗顔フォームを泡立て、顔を洗っていました。

 

洗顔ネットを使っていた私があわわを知ったのは大学生の時です。
ライフハック系のウェブサイトで紹介されていました。


泡立てネットよりも濃密な泡が簡単にできる、という触れ込みでした。
欲しかったけども洗顔ネットで十分だと思い、見送ったのです。


そして、一人暮らしスタートを言い訳に、4年(?)越しの願いが叶って購入しました!!

使ってみてわかったこと

洗顔ネットと比べて便利なところ

泡洗顔がとてもやりやすい

洗顔ネットは泡立てるのが面倒だし、コツも必要でなかなかうまくできません。
また、苦労して泡立てても泡が水っぽく、すぐ流れてしまいました。


それに比べて、あわわの泡はとてもキメが細かく(電動ミキサーで泡立てたホイップクリームみたい)手を傾けても流れていきません。

衛生的でよい

洗顔ネットは使用後に髪の毛とかが引っかかり、掃除が面倒でした。
それに対してあわわはプラスチック製なのでネットに比べて汚れにくいです。
スポンジに洗剤をつけ、こするだけで簡単にきれいになります。

気になる所

泡立てる音がややうるさい

洗顔ネットや手のひらで泡立てるよりも音が立ちます。
私は寮の大浴場で使っているのですが、他の人がシャワーを浴びていないときに泡立てると音が気になります。

 

My浴室がある人なら問題にならないと思います。

収納に場所を取る

洗顔ネットにくらべると体積がある分、収納スペースが必要になります。
それでも直径は約9 cm、スティック込の高さは約11 cmなのであまり問題にはなっていません。
私は本体とスティックを分離し、本体の中にシェーバーを収納してお風呂セットに入れています。

 

あわわの使い方

どんな感じなのか、この動画を見てください。

www.youtube.com

動画では固体石鹸も使えると言っていますが、洗顔フォームを利用することをお勧めします。
泡立ちが全然違います。

 

私の使い方はこんな感じです。

  1. 水を入れる。本体に目安線があるが、その半分くらいの少なめの方が泡立ちが良い。
  2. プレートに洗顔フォームを出す。普段使う量でOK。
  3. 本体にプレートをセットする。
  4. 棒を上下させて泡立てる。 この時本体をしっかりと押さえるのがポイント。はじめは小刻みに、重くなってきたらしっかりと上下に動かすといい感じ。
  5. 30から40秒くらい上下させ、上の穴から泡が出てきたら完成
  6. 濃密な泡で洗顔する

洗顔フォームはなんでもいいと思います。
私はロゼット 洗顔パスタを使用しています。

ちょっとショック

記事にするために調べて知ったんですけど、改良版でてたんですね。
滑りにくいように吸盤がついたみたいです。
でも高いのでしっかりと本体を固定すれば普通のバージョンで十分です。

 

ショックだったのは100円均一に似たような商品がある、ということです。
100円の商品は次のように述べられていたので、あわわを買ったことに後悔はしていませんが……

ザ・ダイソー 「ほいっぷるん」100円
・全体的に容器の作りがゴツいので安定感がある。
・ハンドル部分と円盤の部分がネジ止め式になっているため泡立て中に時々外れてストレスになる。
・容器の底が角ばっているため出来上がった泡が若干すくい取りだしづらい
・ハンドル部分のつまみもゴツくて安定しているけど自分にはちょっと使いづらい
・容器を逆さまにして水切りしやすいので衛生的な良い感じ。
・容器と円盤部分に隙間があるため泡立てするのに時間がかかる。
・あわわと同量の洗顔フォームを泡立てした場合、出来上がった泡が少ない。

【洗顔泡立て器】1000円 VS 100円 - 不美人備忘録

 

まとめ

    • あわわは洗顔ネットよりもキメの細かい泡を簡単に作ることができる
    • ずっとAmazonのほしい物リストに入っていたが、もっと早く買えばよかった
    • とりあえず試すだけならダイソーの商品で良さそう