MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

【会社名刺のムゲン倍愛着がわく?】ブロガー名刺が完成したって話

f:id:midonon:20181217225615j:plain

以前「作るかも」って話したブロガー名刺が完成しました。

アイコンや連絡先が載っているだけなのに、愛着がわきますね。

せっかくなので、作るまでの流れも含めて紹介します。

ザックリ結論

  • 前川企画印刷に依頼
  • ゼロからデザインを作成してもらった
  • 何回も修正依頼
  • 紙質のグレードアップ(1000円)
  • これだけやっても100枚で3024円(税込)

申し込み〜デザイン初校

インデックス投資ナイトで「ブロガー名刺作ったほうがいいな…」と痛感してから約半年たった、7月の中盤に申し込みました。

申し込み時点ではフワッとした希望こそ出しましたが、ほとんど投げっぱなしです。

申し込み時のメッセージがあったので引用します。

オフ会などで配って記憶に残るような名刺を作りたいです。
目標は帰宅途中に「こんな人いたな」と思いだしてもらって、Twitterやブログを確認してもらうきっかけになることです。

現状の希望はこんな感じです。
・SNSでつかっているアイコンを使いたい
・ブログやSNSへのアクセスを容易にするためQRコードを入れたい
・表面に情報(ハンドルネームやURLなど)、裏面にQRコードを配置?
・紙質のグレードアップを考えている

デザインはド素人なので何卒お力添えいただきたく存じます。

申し込みから1週間ほどで印刷会社からの返信(ファーストコンタクト)が来ました。

アイコンの画像データやQRコードをいれたいURLを伝えるように連絡がきました。

また、紙質については「イメージとの食い違いを防ぐため、具体的な紙名を教えてください」とのこと。

 

画像やURLは瞬殺でしたが、問題は紙の種類です。

いろいろと調べましたがイメージが全然湧かない。

なので、紙のグレードアップに使う予算を伝えた上で「使用できる紙のリストをください」と返信しました。

この時点で最初の申し込みから10日くらい。

 

そしてアイコンなどのデータを渡してから5日くらい(申し込みから2週間強)で、名刺デザインの初校が送られてきました。

めっちゃ早いです。

デザイナーの方が私のブログやツイッターを見て「理系」「青色が好き」というのを把握し、デザインに落とし込んでくださいました。

また、紙の方についても「通常は上質紙だが、+1000円でマット紙・コート紙・ケント紙にグレードアップできる」とのこと。

ただ、3種類の中から選ぶのも難しいんだよね。

校正〜完成まで

投げっぱなしだったところから、(デザイナーさんの力で)一気に形ができました。

そこに細かな修正依頼をお願いしていきます。

そう、格安で作ってくれるのに修正依頼出せるんですよ。

 

また、紙の種類はやっぱり訳わかりませんでした。

なので、素直にプロへ伺うことに。

紙種について調べたのですが、違いがいまいちイメージできず迷っています。今回の名刺のようにイラストやベタ塗りの多い場合にオススメ(選ばれることの多い)な紙種はどれでしょうか?

この修正依頼&質問から数回のやりとりを挟んで2週間後、名刺デザインの校正版が届きました。

追加でいろいろと要望を出したところ、2パターンのデザイン案が。

その中でも気に入った方をベースにして、さらに修正を依頼。

 

ちなみに紙種については次のようにアドバイスをいただき、コート紙を選択しました。

やっぱりプロに聞くのが一番ですね。

今回の名刺はイラストやベタ塗りのデザインになっているので
私個人的には、印刷した時にマットで落ち着いた紙ではなく
ポスターやカレンダーに使われる、光沢のあるものが合うと感じています。
なので、「コート紙」が良いのではないでしょうか?

この修正依頼の翌日にデザインの修正版が届き、これでデザインが完成!

デザインの完成から1週間ほどで、名刺が手元に届きました。

f:id:midonon:20181217225855j:plain

かかったお金と思ったこと

注文から数えて、かかった期間は1ヶ月くらい。

金額は100枚で3024円(税込)です。

  • ゼロからデザインを作成してもらった
  • 何回も修正依頼
  • 紙質のグレードアップ(1000円)

これだけわがままやって、100枚で3000円ちょっとは安く感じます。

紙質グレードアップ(上質紙→コート紙)をしなければもっと安くなりますが、個人的にはグレードアップして発注することをオススメします。

会社の名刺(たぶん上質紙)と比べて仕上がりがめっちゃ良いです。

 

自分で作るとめっちゃ愛着湧きますね。

新入社員研修で「名刺は相手そのもの」というマナー講師の妄言に「何言ってんだか」と思っていましたが、少しだけ理解できたかもしれません。

まぁ、「腰より下に持つな、受け取る時の儀式、すぐに仕舞わず机の上に」とかは意味不明ですが。 

ブロガー名刺という企画について

最後に一つだけ。

今回は前川企画印刷様のブロガー名刺という企画で作成しました。

格安で作ってくださるのでありがたいんですけど、その条件に疑問が。

申し込み方法には以下のようにあります。

お申し込み時は

1)事前の「ブロガー名刺を申し込んでみた!」という記事作成
2)フォームの備考欄に、ホームページのURLを添えて

ご連絡いただければと思います。

ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと! | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

要は記事にする→申し込みってこと。

そんなわけで有用性を痛感したので前川企画印刷でブログ名刺を作るかもって話【レビュー?】を書きました。

正直、「期待してます!!」としか書きようがないから、効果はどうなのかな?と思うんですけどね。

印刷会社側としては「宣伝目的で格安で作ったのに記事にされなかった」という事態を防ぐために仕方ないんだろうけど。

 

この前の忘年会(オフ会)で初めて配ったけど、話のネタになってよかった。

記事でも触れてもらえたし笑