MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

田舎配属に自動車は必要?1年間自動車なしで頑張った感想

f:id:midonon:20180211220900j:plain「田舎は車がないと生活できない」

そう思っていませんか ?

そこで今回は「車をもたない田舎配属の生活」についてまとめていきます。

車が必要な理由

なぜ田舎では車が必要と言われるのでしょうか?

私の環境の例にして説明します 。

日常生活の足として必要

田舎は周囲に何もないと言われますが、「空き地しか無い」というわけではありません。

コンビニぐらいはあります。

ですが、それだけです。

スーパーマーケットですら、自転車で30分以上かけなければ辿り着けません。

娯楽用の移動手段

スーパーマーケットですら遠いのです。

娯楽施設近はもっと遠いに決まっていますよね。

具体的に言うと徒歩・自転車圏内に娯楽施設はありません。

これが「田舎暮らしに車は必須」と言われる理由でしょうか。


ですが、「車がなければ娯楽施設に辿り着けない」というわけでありません。

公共交通機関を使えば行けます。

ですが「公共交通機関まで」すら遠いのが田舎クオリティ。

最寄りの駅ですら30分以上かかります。


しかも電車の本数が少ないのです。

都会のように「数分ごとに電車が来る」わけがなく、1時間に数本です。 そのため、電車に合わせた生活というものが強いられます。

「車を持たない生活」の過ごし方

田舎で車が必要な理由を述べました。

ですが、私は車を持っていません。

ついでに言うと、あと数年は買うつもりもありません。

というのも車なしでも、そこまで困ってないからです。

通販を使う

自転車で30分というのは「ちょっと買い物に行く」には遠い距離です。

買い物に行くのは面倒くさい→店が自宅に来いってなりますよね。

そのため、必然的にネット通販を使うペースが増えます。


通販といえば Amazon と楽天の二大巨頭ですが、私は基本的にAmazon を使っています。

というのも楽天は送料について考えるのが面倒なんですよね。

毎日の飲水から冷蔵庫やディスプレイの様な家電まで、ほぼ全ての商品を Amazon で購入しています。

そんなAmazonヘビーユーザーの私にとって欠かせないのはAmazon プライム。

Amazonプライムには数えきれないほどのメリットがあります。


私が使っているのは次の3つです。

  • 送料が無料
  • Amazon Prime Video
  • Amazon Prime Music

送料無料は説明するまでもありませんね。

スーパーへの買い物代わりに使っているので注文回数が多くなります。

そのため、注文するたびに送料がかかっていてはたまりません。

Amazon Primeに加入していると、細かなものだけ買っても送料無料になります。

また Amazon Prime Video やmusicは部屋の BGM 代わりに流すのに重宝します。

無音だと寂しいんですけど、有料の音楽サービスを契約するほどではないんですよね。


私は今まで、Amazon StudentというAmazon Primeの学割版で契約していました。

学割版といっても機能が削られるということはなく、料金だけが半分という超オトクな制度。

4月からは通常のアマゾンプライムに切り替わります。

学割ってやっぱりお得ですね。

今、Amazon Studentに登録すると6ヶ月間は無料です。

とりあえず登録しておいて送料無料を確保しておきましょう。

田舎に配属されず、必要が無ければそのまま解約すればお金はかかりません。

私のようにヘビーユーザーになったら、有料会員になりましょう。

なお、無料期間中はプライムミュージックやプライムビデオは使えません。

注意してください。

公共交通機関を使う

公共交通機関まで遠いし、運行本数も少ないです。

「自分の好きな時間・好きな場所に移動したい」という人は自動車を買ってください。

上では文句を書きましたが、それでも公共交通機関は十分便利です。

自転車・徒歩に比べると楽に遠出できるのですから。

タクシーを使う

どうしても自分の都合で移動したい時はタクシーを使います。

車を持たないことで節約できるお金というかなり大きいです。

ググってみたところ23万円/年という例も…

これだけ節約できることを考えると「必要なときだけタクシーに乗る」というのも、十分合理的です。

車がなくてもなんとかなる

そんなわけで私の実情を説明しました。

生活リズムを公共交通機関に合わせる必要はありますが、田舎に配属されても車無しで生活はできます。

困ったときは「維持費よりも安い」を呪文にタクシー使ってます。この1年で3回だけですが。

これも全部Amazon が持ってきてくれるおかげですね 。

田舎へ配属される可能性のある場合は、忘れないうちにAmazon Studentに申し込んでおきましょう。

その際は6ヶ月後に「解約のリマインド」を設定することをお忘れなく…