MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

年末年始に向けて大人しくしよう…社会人2年目の家計簿(2018年11月の予算)

f:id:midonon:20181115230053p:plain

こんにちは、最近赤字が続いているミドノン(@LearnMidonon)です。 

遅くなりましたが、11月の予算です。

(期間:10/25~11/21)

……あと1週間で終わっちゃいますね

2018年11月度家計簿(予算)

11月の予算は¥214,478です。

予算は手取りから寮費など天引き分を差っ引いて、社食などが二重カウントされないように調整した金額です。

支出 予算
生活費 ¥118,680
自由費 ¥10,448
奨学金返済 ¥22,350
特別費積立 ¥5,000
貯金 ¥5,000
投資 ¥53,000
合計 ¥214,478
ちなみに予算に対する貯蓄・投資率(予定)は27%です。
本多静六も「定期収入の1/4、特別収入の全額を貯蓄・投資しろ」って言ってるし、こんなもんでしょ。
まぁ、「ボーナスの100%貯金」はできていませんが。

 

生活費の内訳はこんな感じで予定しています。

支出内訳 予算
食費 ¥30,000
被服・美容費 ¥10,000
医療 ¥6,000
交際費 ¥20,000
教養費 ¥15,000
娯楽費 ¥5,000
交通費 ¥15,000
通信費 ¥7,680
日用品 ¥5,000
保険 ¥5,000
自由費 ¥10,448

各項目について

貯金・特別費の復活が望まれる 

今月から貯金と特別費積立を復活させます。

優先度は特別費積立>貯金かな。

年末くらいに今年使った特別費の集計をして、それに基づいて2019年の特別費予算を立てます。

貯金の方はもはや御祝儀貯金と化しているので……

しょーもない飲み会が破滅を招く

9月、10月と2ヶ月連続で赤字でした。

原因は交際費。

もっと言うと会社の人間(主に同期)との飲み会です。

(地元友人の結婚式もあるけど)

誘われるとホイホイ参加しちゃうんですよね。

そんなに頻繁に開催してもネタはなく、仕事の話とか似たような話ばかり。

「この時間・お金があれば◯◯できるのに……」ってついつい思ってしまうんですよね。

たまにならいいんですけど。

 

そんなわけで仕事飲みは必要最低限にするぞ!!

順調に積読を消化中

積読が減ってきました。

 

帰省の新幹線や同期飲みの帰り道など、隙間時間にkindleを使って消費しました。

少しだけど時間に余裕がで生まれてきたので、気になる本を買っていきます。

そうやって調子に乗ると、すぐに時間が足りなくなるんだけどね。

 

あなたはどうやって余暇時間を捻出していますか??

まとめ 

11月が半分終わっている中での11月の予算立て。

来たる年末年始に向けて大人しくします。

と言いつつ、この予算を執行するのはあと1週間しかないんだけど。

果たして意味はあるのか??(笑)

11月の結果、12月の予算立てはスピーディーにやれるよう頑張ります。