MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

収支の管理は成功しているのか?理系院卒のリアル家計簿まとめ

f:id:midonon:20180206205913j 社会人になったのを機に家計簿をつけ始めました。

「収入-支出=貯蓄」は有名ですが、支出が把握できていなかったからです。

学生時代は収入・支出の両方が少額だったので、それでも問題ありませんでした。


ですが、独立家系になった以上、きちんと把握しないとマズイです。

毎月の予算と実績を記事にしていますが、一覧性が悪いのでまとめ記事も作ってみました。

理系大学院を修了して、化学メーカーに就職した場合の生活費の参考になれば幸いです。

2017年の家計簿

予算 実績 収支
6月 初家計簿は大赤字? -¥27,890
7月 浪費からの脱出 まだまだ赤字 -¥12,161
8月 初ボーナスは雀の涙 諸悪の根源は交際費 ¥19,585
9月 ボーナス翌月の苦しみ 引きこもるとお金が貯まる ¥41,093
10月 投資スタート? 「衣」を削りまくる ¥28,172
11月 奨学金の返済開始 「寒さ」で節約? ¥25,517
12月 社会人の忘年会ってやばい? なんとか生存 ¥11,387

2018年の家計簿

予算 実績 収支
1月 新年会ラッシュの恐怖 新年会の出費は予想以下 ¥17,915
2月 奨学金=ボディーブロー 残業で食費削減 ¥45,758
3月 同窓会はマウント合戦? 不健康はお金がかかる ¥26,810
4月 「新人」称号消滅! イベント出費がヤバイ -¥21,299
5月 赤字の予感! - -