MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

年末に一年の振り返りをして、来年の目標に生かそうって話【2018年進捗だめでした】

f:id:midonon:20181229225822p:plain
こんにちは、ミドノン(@LearnMidonon)です。

2018年も残すところ数日、思い残すことはないですか?

私は「どんな目標を立てたんだっけ?」となっています。

3ヶ月ごとに進捗確認しているんですけどね……

今回は定例の進捗確認+今年の達成確認+2019年の目標立案です。

 

目標達成のスパンに1年は長すぎる

仕事では「毎日」あるいは「週単位」の短いサイクルで回していますが、それは1日8時間+αと膨大な時間を費やすことができるから。

プライベートは1日あたりに割ける時間・体力が少ないので進捗が見えづらく、回しにくいですよね。

大体は年始に目標を立て、年末に「今年もできなかったなー」と振り返るだけでは?

そんな事態を防ぐため、私は「1年の目標」ではなく、「四半期の目標」で考えています。

偉そうに書いていますが、大元はライフハック大全のp60にあるHACK35「1年の目標を横目に、四半期の目標を繰り返す」なんですけどね。

1年の目標を立てる人は多いと思いますが、1年というのは短いようでいて、目標に向けた取り組みをずっと実践するには長すぎます。

1月に始めたものが12月まで続けられるかという以上に、途中で新たにやりたいことできたり、目標設定が変わったりするからです。1年という長さは、目標設定には向いていない場合もあるのです。

 

引用元:ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

 というわけで私は3月末、6月末、9月末、12月末と1年に4回区切りを設けて達成度をチェックし、変化する状況にあわせて次の四半期の目標を修正しています。

では、12月末分の見直しをします!

その結果を踏まえて来年の分を考えます。

立てた目標とその進捗と修正

早速振り返って行きます。

……かなり悲惨な結果です。

週に3回以上のペースで筋トレをする

9月末に立てた目標は「週に3回以上のペースで筋トレを行う」でした。

ダンベルや腹筋ローラーは部屋の片隅で埃を被っています。

ただ、昼休みに事務所の片隅で筋トレしているのでセーフってことで。

この「昼休み筋トレ」が私には合っているようで、ほぼ毎日実施できています。

 

筋トレとは言いつつ、懸垂だけですが……

手幅が肩幅よりも広いワイドグリップで10回、狭いナロウグリップで10回です。

もうちょっと回数を稼げるといいのですが、これが限界。

 

以上から質・量はさておき「週に3回以上のペースで筋トレを行う」という目標は達成できたってことで……

体を動かす習慣は定着させたいので「週に3回以上のペースで筋トレを行う」はこれからも継続します。

高圧ガスの勉強をする

会社で高圧ガス甲種の取得が推奨(という名目で実質強制)されています。

4月くらいから勉強スタートするもユルユル。

直前期に詰め込んで勉強をして、11月に試験がありました。

自己採点した感じダメっぽいです。

 

 2019年にもう一度受験するので、今度は初めから計画を立てて勉強します。

2019年1月末に正式な結果発表と法令・保安・学識の何がダメだったのかが判明したら計画考えなきゃ……

そんな訳で今期は目標から外して、次の3月末に目標と一緒に勉強計画を立てます。

次回こそは合格したい……

キャリアについての見本を3つ以上探す

社会人になってからほぼ2年が経過しました。

毎朝会社に行って仕事をするわけなんですが、ついつい思うんですよ。

「将来どうなってるのかな?」って。

朝起きて、支度をして、通勤して、ラジオ体操をして、仕事をして、帰宅して、寝る。

数十文字で1日が表現できてしまうような毎日。

「こんな日々を繰り返して人生終わるのかな」って思ったり、思わなかったり。

やっぱりキャリアについて意識的に考えることが大切。

 

キャリアに関して選択肢はとても多いですが、人生は一回きり

自身で試行数を稼げないから、他人のケースを参考にしないといけない。

「このパターンは成功しやすい。あのパターンは失敗しやすい。こんなケースもある」としてN数を積んで方向性を確認したいと思っています。

 

そんな訳で「キャリアについての見本を3つ以上探す」という目標を立てていました。

が、見つけられていません。

ちなみに今までに見つけたのは次の5つ。

  • 「現状のまま月日が経った未来の私」会社の人たち→仕事一筋
  • 「経済的自立を達成してぶらぶら暮らし」サウザーさん→独立
  • 「4つの財布をもつ普通?のサラリーマン」シーウィードさん→仕事プラスα
  • 「自分の専門を深めて転職しまくる」みるおかさん→転職
  • 「働いて、節約して、投資して、アーリーリタイア」三菱サラリーマンさん→投資

「個人には能力差があるから、他人は参考にならない」という考え方もあるでしょうが、方向性の確認程度には役に立つはず。

そんな訳でこれからも探すのですが、数値目標を立てるのはやめます。

「どのようなキャリアがありうるのか探す」ことを目標とします。

参考になれば「新卒採用で入社した会社に退職するまで勤め続ける」以外ならなんでもOKという基準で収集します。

そもそも2018年に成し遂げたことってある???

9月末に立てた計画に対する進捗を振りかえりました。

振り返っていて浮かんだことがあります。

「そもそも2018年って何したっけ?」 

頑張って思い出してみました。

 

1月…何も為していない

2月…何も為していない

3月…初めての(アニメ)ライブ。サイリウムを振る楽しさを知る

4月…初めての後輩社員ができる

5月…初めての北海道旅行

6月…MacBook Proを購入!

7月…インデックス投資ナイトに参戦

8月…何も為していない

9月…初めてのオーダーシャツを作る

10月…結婚式で友人代表挨拶を初めてやった

11月…何も為していない

12月…何も為していない

 

なんだかんだで「初めての経験」をしていました。

ただ、ネタにしていない奴がちょこちょこあります。

2019年はネタにできるようにアンテナを広く、フットワークは軽くしていきたいですね。

目標としては「2ヶ月に1つはネタになるようなイベントをする」です。

次のレビューは3月末

今回立てた目標は次の3つ

  • 週に3回以上のペースで筋トレを行う
  • どのようなキャリアがありうるのか探す
  • 2ヶ月に1つはネタになるようなイベントをする

3月末、6月末、9月末、12月末と1年に4回区切りを設けて達成度をチェックし、変化する状況にあわせて次の四半期の目標を修正します。

ってなわけで次回は3月末に振り返ります。

しっかりとやりたいですね。