MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

憧れの回転式シェーバーを買った話

f:id:midonon:20170708075929j:plain

こんにちは。ミドノンです。
突然ですが、質問です。
あなたはT字カミソリ派?それとも電気シェーバー派?

私はずっとT字カミソリ派でしたが、この春から電気シェーバー派に転向しました。
2ヶ月間使ってみて、良い感じなので紹介します。

きっかけ

私は肌の色が青白い上に、髭が濃い。
そのためこまめに剃らないと髭が目立ってしまう。
しかし、肌が弱いのでカミソリ負けをして肌がボロボロになり、見た目が悪くなりやすい。
きちんと蒸しタオルを使ったり、お風呂に入ったりして髭を柔らかくしてから剃っているのにも関わらずだ。

中学生ぐらいの時に髭が生え始めてからずっとT字カミソリを使っていました。
カミソリ負けに悩まされていた私は電気シェーバー、特に回転式のシェーバーは肌に優しいというのを知ってから「使ってみたいな」と常々考えていたのですが、機会がありませんでした。

しかし、この春、ついにチャンスがやってきたのです。
一人暮らしを始めるのだから、生活用品一式を買い揃えないといけない」という言葉を免罪符にして買ってしまいました。(調子に乗って買いすぎてしまったのは秘密。)

購入するにあたり、改めて回転式シェーバーについて調べると、ほぼフィリップス一強であることがわかりました。
刃の部分が特徴的な形をしているあれです。
また、肌に優しい理由についても調べてみると、一度に様々な方向の髭を剃れるため、肌と接する回数を少なくできるからだとわかりました。

 

フィリップスの回転式シェーバーはなぜ肌にやさしいのか。
その理由は、往復式シェーバーと異なる独自の構造にある。
往復式シェーバーは、横方向に並んだヘッドが、肌の上を往復してヒゲをカットしていく仕組みだが、もともとヒゲはさまざまな方向へ無秩序に伸びており、一方向の往復でこれらをすべて捉えることが難しい。
かといって、捉えにくいヒゲを深剃りしようとして、ヘッドを同じ方向に何度もこすりつけていくと、肌荒れを招いてしまう。

これに対してフィリップスの回転式シェーバーは、円周方向に回転する内刃がカットしていく仕組みをとっているので、さまざまな方向に伸びたヒゲでも効率よく捉えることができ、少ないストロークでもきれいに剃ることができるのだ。

価格.com - [PR企画] 肌にやさしいフィリップスの回転式シェーバーがパワフルに進化

使ってみた感想

購入したのはフィリップス メンズシェーバー 5000シリーズ S5210/12です。
たまたま amazon のセールになっていて安かったので試してみました。

電気シェーバーにはお風呂で使えるものとそうでないものがあります。
今回買った機種は使えるものだったので、お風呂で剃っています。
購入当初は何もつけずに剃っていましたが、滑りが悪かったのでシックのシェービングフォームを一緒に使っています。

時間はかかるが剃刀負けしない

T字カミソリを使っていた時は3、4分で剃り終わっていたのに対して、今ではその場合ぐらいかけている。
時間はかかりますが、肌に優しいというのを実感しています。

T字カミソリの時は赤く腫れたり、場合によってはカミソリ負けして怪我をしていました。しかもわりと頻繁に。
それが今では全くありません。
この「肌に優しい」という一点だけでも肌の弱い人間にとって、購入する価値のあるものだと思う。

また、回転式のシェーバーは 上手く剃るのにコツがいるとよく言われます。
ヘッド部分がちょっと大きいので取り回しづらく、細かいところは剃りにくいのです。
口元やもみあげ付近などは残るので、T字カミソリと二刀流でやると良い感じ。

ちなみに回転式は使用しているうちに、刃が研がれて切れ味が良くなるっていうけど実感はなく、最初からずっと変わりません。

掃除が面倒

普段は使用後に蝶番をひらいて水でゆすぐだけでOKです。
この蝶番がちょっと弱いかもしれません。
開いた状態で振り洗いしたら外れてしまいました。
まぁ、くっつけるのも簡単なのですが……


月に一回、分解して掃除する必要があります。
面倒臭くて放置していたのですが、切れ味が悪くなってきました。
分解して再度組み合わせる際、内刃と外刃の組み合わせを変えてしまうと切れ味が悪くなるらしいのです。
パーツ数が多いのでちょっと面倒くさいです。
そのためお金に余裕がある人は、自動洗浄機能付きのモデルをおススメします。

まとめ

「回転式のシェーバーは肌に優しい」というのを実感することができた。
肌の弱い人が回転式のシェーバーを試してみるのにぴったりだと思う。