MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

休日よりも平日の方が時間の使い方にムダがない?って話

f:id:midonon:20180123225948j:plain

  • 早起きできたのに昼まで二度寝しちゃう
  • 布団の中でついつい携帯をいじっちゃう
  • 気がついたら休日が終わっていた

こんな風に「土日をムダにした…」と後悔したことはありませんか?

 

私はあります。

ちなみに冒頭の箇条書きは、先週末の私です。

こんな休日を過ごす私ですが、平日は有意義に使えている気がします。

平日は自由時間が短いからこそ、ムダにせず有意義にすごせるのかな?

休日と平日のリアル(コミュ障系社会人の場合)

イメージしやすいように具体的な例をだします。

ちなみに直近の私がモデルです。

休日の一例

こんな感じの週末でした。

  1. いつも通り6時に目が覚める
  2. 8時まで二度寝
  3. Twitter でネットサーフィンをしたあと、三度寝
  4. 空腹に耐えきれず、お昼ご飯を食べる
  5. 昼寝を挟みつつ Twitter
  6. サザエさんを見ながら晩御飯を食べて「明日から仕事か…」と絶望する

活動することなく、週末が終わってしまうことが割とよくあります。

お金は節約できるけども、何のために生きてるのかわかんなくなる。

本末転倒ですね。

 

ブログを書くなど、「何かしよう」とは思うんだけども、やる気がわきません。

なぜか。

休日は「自由になる時間」が長いです。

そのため、「まだ時間あるし、Twitterでも見るか(ポチー」となっちゃうんですね。

そして、サザエさん症候群に陥る。

平日の一例

休日は上のように「ムダな時間」を過ごしている私。

ですが、平日は結構パワフルに動けてると思います。

  1. 朝6時に起きてご飯→会社に出発
  2. 12時からのお昼休憩を除き、基本的にずっと集中
  3. お昼休憩は速攻でランチを摂取→お昼寝タイムor勉強タイム
  4. 午後の仕事も頑張って、定時後即退社
  5. 退社後は筋トレしたり、ブログを書いたり、読書をしたり

土日を無駄にするTwitterには、そこまで長い間熱中しません。

休日に比べて、平日は活動的なのはなぜか?

土日をムダにして、サザエさんを見るたびに虚しくなるので考えてみました。

たどり着いた仮説は「仕事モードの集中力が続いているから」ではないか?

仕事中はTwitterなど、集中を妨げるものがありません。

 

また、ぼーっとしようにも上司・先輩の目があるので、否応がなく集中します。

そして、定時後即退社。

これにより、仕事の集中モードが終わる前の帰宅が可能。

そのため、集中モードのままプライベートに突入するので、満喫することができているのでは?

休日を実りあるものにするために

では、「仕事の集中力」の源泉は何か。

思い浮かぶのは、次の3つ。

  • 締め切りの存在
  • 上司・先輩のプレッシャー
  • 携帯を触れない環境

この3つの要素を休日にも適用できれば、「無駄に過ごして後悔する」ことも減るのではないか。

そうはいっても、休日にまで上司や先輩からのプレッシャーは受けたくない。

てなわけで、締め切りと携帯の2つを取り入れる。


具体的には次のようにする。

  • 簡単にできるタスクを設定し、「これだけはやる」とする
  • Twitterに時間を使いすぎないように「起立した状態or出先でのみ携帯操作OK」とする

このルールでしばらく試してみる。