MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

リクルートスーツを買うと損するって話

f:id:midonon:20170525201250j:plain

もうすぐ夏休み、インターンの季節ですね。

皆さんスーツなどの準備はしましたか?

 

私は就活の時にリクルートスーツを買ったのですが、いまでは後悔しています。

「みんな着てるから」って理由で買うと後悔するかもよ!!!

 

リクルートスーツは良くない

M1の8月ごろ、インターンのためにスーツが必要になったので「スーツと言えばココでしょ」と近所の◯山に行きました。

そこで「就活で使うスーツお願いします」って頼んだんです。

そして、「うちのおススメはこれです」と提示されたリクルートスーツを購入しました。

購入の決め手は「皆さん、これを着ていますよ」という店員さんの言葉です。

 

たしかに説明会や面接などではリクルートスーツを着ている人が多かったです。

そのため、就活してる時は特に何も思いませんでした。

後悔したのは就活が終わってからです。

使い道がないんです!!!!!!!

黒っぽいので喪服に使えそうですよね?

一回だけ喪服の代わりに使ったんですけども、喪服と並ぶと色が違うから悪目立ちしてしまいました。

 

それなのに黒以外のスーツと並ぶと、黒にしか見えない微妙な色。

就活以外に使い道がない、すごく中途半端なスーツなんです!!!

 

就活以外でリクルートスーツを使ったのは新入社員研修だけでした。

ちなみに今は私服通勤、作業着仕事です。

そのため、リクルートスーツは完全に無駄になっています。

なぜリクルートスーツを買ってしまうのか

私がリクルートスーツを買ったのは、次のような流れです。

  1. どんなスーツを着れば良いのか分からない
  2. 皆が着ているスーツなら問題ないだろう
  3. スーツ屋さんで売っているリクルートスーツ

あなたも同じような流れで、リクルートスーツを買おうとしていませんか?

 

つまり、「どんなスーツを選べばよいか分からない、だからみんなが着ているものでいいや」という理由でリクルートスーツを買おうとしていませんか?

「みんなが着ているからリクルートスーツ」という考えを捨て、就活が終わった後、社会人になってからも着ることができるスーツを選ぶべきだと思います。

その方がお財布にも優しいですよね。

どういうスーツを買うと良いのか

就職活動に使えて、なおかつ、社会人になっても使えるスーツとはどのようなものでしょうか?

以前言ったように、私には服のセンスがありません。

できることと言えば、

  • 私と同じ失敗をしないように経験を共有すること
  • 良さそうなサイトをおススメすること

くらいです。

 

サラリーマンのファッションを考えるというサイトを紹介します。

内定式や卒業式、入社式で格好悪くないスーツの着方を知りたくて見つけたサイトです。
このサイトを見て「社会人になったらきちんとしたスーツをカッコよく着るぞー」と夢想していました。

結果はご存知の通り違っていましたが……

 

リクルートスーツを買う前にこのサイトを見つけたかったです。

スーツの手入れ方法とか、革靴の手入れなど面白い内容が多く、全然スーツを着ないのについつい見てしまいます。

リクルートスーツについても記事があります。

お勧めリクルートスーツのまとめ
色…紺色
シルエット…なるべくクラシカルで、体にぴったりあったシワの少ないもの
素材…ウール100%が基本。ラグジュアリーな生地は避ける。雨用に10-30%ポリ混紡があると便利。
縫製…ボタンやボタンホール、ラベルのロールで確かめ、軽いが謳い文句のスーツは避ける。
金額…既製3万、イージーオーダー5万がコスパ上お薦め。

引用: 就活用スーツ「リクルートスーツ」を考える3 ~就職活動期にふさわしいスーツ下~ | サラリーマンのファッションを考える

この記事を参考に買うのが一番失敗がないと思います。

 

正直、どんなスーツを着ているかが採用の可否に深く関わるとは思えないし、たとえあったとしてら、そんな企業はろくな企業じゃない。

実際、リクルートスーツ(真っ黒)じゃないスーツで就活がうまくいった方もいます。

ネイビーのスーツで就活をした結果

なんの問題もありませんでした。

ちなみに紺でストライプのスーツを着て就活をしていた友人もいくつも内定をもらっていました。

 

以上の理由からリクルートスーツではネイビーをおすすめします。

引用: 黒無地のリクルートスーツを着ている就活生は失敗する。本当に着るべきスーツは何色?【体験談】 - 理系男子のぐうの音

ただし、「クールビズでお越しください」という言葉には注意してください。

きちんとクールビズを実践している企業もあれば、試験官が全員ネクタイとジャケットで完全武装している場合もあります。

そのため、案内に「クールビズ」という文面があっても、ネクタイとジャケットを持って行きましょう。

そして、会場の雰囲気に合わせて「ジャケットスタイル」か「クールビズスタイル」かを選択するのです。

 

最後にスーツの数についてです。

多くの就活情報では「スーツを連続着用するのは良くない。2~3着を着回そう」としています。

正しいです。

しかし、理系の学生は面接が連続するということは少ないです。

私が連続で着たのは、土日で就活フェアに行った時くらいでした。

そのため、リクルートスーツは1着あれば十分だと思います。

あ、パンツはしわになったり、テカったりしやすいので、ツーパンツスーツをオススメします。

 

それでは皆さんのスーツライフが良いものであることを祈っています。

 

▼就活系の記事はこちら▼