収支の管理は成功しているのか?理系院卒のリアル家計簿まとめ

f:id:midonon:20180206205913j
社会人になったのを機に家計簿をつけ始めました。
「収入-支出=貯蓄」は有名ですが、支出が把握できていなかったからです。
学生時代は収入・支出の両方が少額だったので、それでも問題ありませんでした。
マイナスもプラスもたかが知れていたし、貯金がなくてもなんとかなりましたからね。

ですが、独立家計になった以上、きちんと把握しないとマズイです。
そう考えて家計簿をつけ始めました。

毎月の予算と実績を記事にしていますが、一覧性が悪いのでまとめ記事も作ってみました。
理系大学院を修了して、化学メーカーに就職した場合の収入・生活費の参考になれば幸いです。

2017年の家計簿

夏ボーナス冬ボーナス
雀の涙初めての満額

2018年の家計簿

2019年の家計簿

予算実績収支
1月残業+年末調整のおかげでした新年会が少ない¥38,615
2月すぐに終わりそう赤字一直線-¥18,330
3月歓送迎会と花粉の恐怖自由費は難しい¥22,996
4月迫り来る歓迎会残業代のおかげでした¥24,391
5月GWの恐怖交際費は制御不能-¥11,110
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
夏ボーナス冬ボーナス

コメント