MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

衣食住のうち「衣」を削りまくった2017年10月の家計簿(結果)

f:id:midonon:20170924170426j:plain

この前25歳になりました。

ついにアラサー突入です。

ただ年を重ねるだけではなく、きちんと成長していきたいですね。

とりあえず仕事に慣れるよう頑張ります!!


そんな訳で10月の家計簿結果です。

(期間:2017/9/25~10/24)

2017年10月度 家計簿

10月予算:188,339円

(手取りから寮費など天引き分を差っ引いた額)

支出 予算 結果 差額
生活費 ¥110,000 ¥84,306 +¥25,694
自由費 ¥11,339 ¥8,861 +¥2,478
特別費積立 ¥10,000 ¥10,000 ¥0
貯金 ¥10,000 ¥10,000 ¥0
投資 ¥47,000 ¥47,000 ¥0
合計 ¥188,339 ¥160,167 +¥28,172

生活費の内訳はこんな感じです。

支出内訳 予算 結果 差額
食費 ¥30,000 ¥27,069 ¥2,931
被服費 ¥15,000 ¥0 ¥15,000
医療費 ¥8,000 ¥4,279 ¥3,721
交際費 ¥13,000 ¥19,000 -¥6,000
教養費 ¥5,000 ¥3,240 ¥1,760
娯楽費 ¥5,000 ¥940 ¥4,060
交通・通信費 ¥15,000 ¥11,402 ¥3,598
日用品 ¥8,000 ¥8,107 -¥107
保険 ¥11,000 ¥10,269 ¥731
自由費 ¥11,339 ¥8,861 ¥2,478

+¥28,172の黒字でした。


被服費が少なかったのが効いています。

ってか服買ってないからですね(笑)

本当は10月に靴を買うつもりだったんですけど、やめました。


ただ、最近寒くなってきたので秋服が欲しくなってきました……

11月は本格的に服を買わないと風邪ひきそうです。


ちなみに黒字分は給料口座(=生活防衛資金口座)に入ったままです。

  1. 適当なタイミングで証券口座に移す
  2. 奨学金の繰り上げ返済に回す

この2つで迷っています。

貯金は選択肢に無いですね。

しばらくは車も結婚もする予定はないので、貯金しても無駄ですし。 

家計簿の反省

食費は圧縮不可能?

1日あたり1000円で予算を組んで、ほぼ予算通りです。

  • 部屋にキッチンが無いため自炊不可
  • 日曜日は寮食なしのため、強制外食

このコンボで食費の圧縮は望めなさそうです。


削れる可能性があるのは間食ですね。

でも、昼休みのジュースやたまに食べるお菓子ってめっちゃ美味しいんだよな……

浪費なのか消費なのかって分類すると、まちがいなく浪費だけどね。

交際費はコントロール不能

毎月のように予算をオーバーしていた問題児です。

今月もオーバー。

でも私は悪くない。

なぜなら、職場の結婚祝いと出産祝いがあったから。

むしろ、この2つが無ければ予算ピッタリだったもん。 

投資はもうちょい考える

iDeCoにも加入し、10月から投資をスタートしました!

予算では次のように配分するつもりでした。

  • 持株会¥11,000 
  • iDeCO¥24,000
  • NISA¥12,000

持株会とiDeCoに関しては計画通りでしたが、NISA分は違います。

現在、NISA口座を利用していますが、来年からつみたてNISAに変更予定です。

それに向けてNISA口座を空にしたいので、投資信託を買わずに証券口座預金としてキープしました。

11月、12月に関しても同様にするつもりです。

交通・通信費

  • 携帯    2,692円
  • Wi-Fi    4,860円

残りが交通費です。

街に出ていくのに結構お金がかかります。

やっぱり田舎住まいは悪い文明。

ただ、職場に近いので平日は楽なんですよね……

さいごに

交際費ってコントロールできないね……