MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

卒業旅行で初めてローマに行ったけど有名観光地が意外にがっかりだった話

卒業旅行で訪れたローマの観光地を素人目線から紹介します。

私は大学の卒業旅行で初めて海外旅行に行きました。

旅のガイドブック(地球の歩き方とか)やブログを参考に計画を立てたんですけど、社会人向けだったり、旅慣れている人向けの物が多いんですよね。

そのため、自分が旅行している様子が想像できなくて準備に手間取りました。

どこの観光地が楽しめそうなのか、どのくらいの時間を見積もればいいのかわからなかったのです。

やっぱり参考にするなら同じ境遇の人の体験を知るのが一番ですよね?

そういう訳で私の体験を紹介するので観光地選びの参考にしてください。

 

個人的に大満足!1位:コロッセウム

f:id:midonon:20171012214052j:plain

コロッセオは約2000年前に建てられた円形闘技場で、世界遺産に指定されています。

ローマと言われて連想するものランキングがあれば確実に上位に入るくらい有名ですよね。

コロッセオから歩いて5~10分くらいの場所に遺跡っぽいところがあるんですね。

「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」って言うらしいです。

この遺跡とコロッセオは繋がっているんですよ。

f:id:midonon:20171012214120j:plain



トレビの泉から歩いてコロッセオまで移動している途中で遺跡の入場ゲートを見つけました。

「ここから入れば楽じゃん」とチケットを買おうとしたら、チケット売り場がない。

入場ゲートとチケット売り場は別みたいで余分な時間がかかってしまいました。

あらかじめ予約しておけばよかったです。

遺跡は風景が良いのはもちろん、様々な展示や解説があり楽しむことができました。

解説にロムルスの文字を見たときには思わず「ローマ!」とつぶやいてましたね。

あと、メインのコロッセオに入場するときには金属探知機ゲートとX線荷物検査があったので、入場待ちの列に並んでいる際にカメラなどをまとめて準備しておくと楽です。

遺跡群とコロッセオ合わせて3時間くらいを予定していましたが、全然足りませんでした。

見どころがたくさんあったので、観光時間を長めにとっておけばよかったです。

前提知識がなくても楽しかったです。

博物館や美術館が好きな人はきっと気に入りますよ!!

泉の底をさらいたい。2位:トレビの泉

f:id:midonon:20171012214139j:plain

同じく、ローマの定番観光名所であるトレビの泉は中央にネプチューン、左にケレス、
サルースがそびえる巨大なバロック彫刻の傑作な噴水です。

御存知の通り、トレビの泉で有名なのはコインの伝説。

後ろ向きに立って硬貨を投げ入れると願いが叶うというものです。

私はここまでしか知らなかったのですが、次のように続きます。

  • 1枚: 再びローマに戻ってくることができる
  • 2枚: 大切な人と永遠に一緒にいられる
  • 3枚: 恋人や結婚相手と別れることができる

何枚投げたかって?

当然1枚ですよ。

かなり大きい泉なので、外しようがないので安心してください。

なげた後に、泉の底をみるとコインがめっちゃ貯まってました。

帰国してから調べると1日約3000ユーロ(役40万円)にものぼり、半分はローマ市の懐に入り、半分はカトリックのチャリティ団体に寄付されるそうです。

ただ、自撮りや記念撮影をしている観光客で混雑しているのであまり長居はできませんでした。

泉みて、広場みて、近くでジェラート食べてって感じで満足です。

初めてピスタチオ味のジェラート食べたんですけど、とても美味しかったです。

観光時間としては30分くらいを見ておけば十分に感じました。

滞在時間は短いですが、ローマに来たって感じがするのでおすすめですね。

3位:スペイン広場

f:id:midonon:20171012214214j:plain

スペイン広場はローマの中で一番人々でにぎわっている場所の一つです。

といっても私は知らなかったのですが……

「卒業旅行は絶対ヨーロッパ」と言い出した同期が「行きたい!」と主張していた場所です。

なんでもローマの休日に出てきて気になったのだとか。

 

変わった形の船の噴水がありました。

帰国してから調べるとFontana della Barcaccia (バルカッチャの噴水)って言うんですね。

友人がその噴水の水を飲みだし、ちょっと引いたのは内緒。

 

噴水で友人の知らない一面を見た後に大きな階段を登りました。

映画「ローマの休日」で有名になったスペイン階段ってやつらしいです。

横幅は大きく、真ん中らへんで二股に分かれていて、広場のような踊り場がある不思議な階段です。

ただ、一番上まで135段もあったのでバチカンから歩いて移動した足にはややしんどかった……

苦労した甲斐あって、階段の一番上まで上がって見た風景はサイコーでした。

遠くまで石造りの街が一面に広がっており、まさに外国って感じです。

f:id:midonon:20171012214235j:plain

広場の周囲にはお店もたくさんあるのでショッピングも楽しむことができます。

観光も買い物もできるのでローマを訪れた際はオススメの場所です。

まぁ、私の1番はコロッセオですけどね。

知識不足で楽しめず…4位:サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

f:id:midonon:20171012214310j:plain

テルミニ駅からカヴール通り(Via Cavour)をまっすぐ行った左側にあるエスクイリーノ広場の後ろにある聖堂。

スペイン広場を推していた同期の希望でローマ滞在最終日に観光。

ここも入口で手荷物X線検査と金属探知機があった。

旅も終盤だったのでだいぶ慣れたもの。

検査を終えて中へ。

日本の神社とかお寺のイメージと違って色鮮やかだった。

金閣寺は外見がキンキラキンだけど、中身がそうなっている感じ。

でも、いやらしい輝きではないんだよね。

 

いろいろ見たけど、キリスト教についての知識がないので絵や像のもつ意味合いが把握できないので満喫できず、くやしかった。

そんな訳で隅々まで見ても40分くらいしかかからなかった。

雰囲気を味わうだけならもっと短い滞在時間で良さそう。

この知識が足りず、満喫できないってのが曲者。

卒業旅行全般で知識が足りず、悔しい思いをすることが多かった。

これから旅行でヨーロッパに行く人はキリスト教やヨーロッパの歴史を少しだけでもいいから知ってから行くと100倍楽しめるハズ。


勉強する時間がない?

オススメは飛行機の中とトランジットの時間かな?

1番がっかり?5位:真実の口

コロッセオから宿へ徒歩で帰宅途中に行きました。

頑丈そうな柵に覆われていて、観光客が居なければ気づかないかも…

私達が行ったときには20人くらいが並んでいたんですけど、7割くらいが日本人でした。

ガイドブックには無料とあったけど、寄付を求められたので実質有料。

30分くらい並んで、写真をとってからお寺?教会?の中を軽く見学して終了。

写真スポットとして割り切るならアリかもしれないけど、あまりオススメではない。

段取り悪く観光できずorz番外編:バチカン

ご存知世界最小の国。

宿泊していたホテル最寄りのテルミニ駅で100分切符を購入し、電車で移動。

実はこの旅で最初に訪れた観光地。

ここで海外キャッチに初遭遇。

危うく引っかかるところだったが、たまたま近くにいた公式の人が追い払ってくれた。

声をかけられたら相手が公式の観光案内人かを確認しよう。

まぁ、痛い目みないと学ばないんだけどね……

とりあえず、助けてくれた公式案内人にチケットについて聞いてみる。

予約せず、当日入場券を購入するつもりだったが、「購入に2時間かかり、さらに入場待ちの列に並んでもらうよ」と言われた。

後ろの予定(スペイン広場、トレビの泉、コロッセオ)があったので断念……


これから行く人はネット予約があるので、ぜひ予約してから行ってください。

結局、中に入らないで外周を写真撮影しながら歩き、スペイン広場へ移動しました。

海外旅行は準備が大切

f:id:midonon:20170928205352j:plain

今回、私がローマで訪れた観光地を紹介しました。

順位は個人的な好みでつけたので異論はあると思います。

伝えたかったのは次の2つです。

  1. 事前予約できるものはしておこう!
  2. 事前に知識をつけてから行こう!

あなたの旅が良いものになることを祈ってます。