MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

過去問は役に立たないけど今すぐやるべき

今回は大学受験における過去問について書いていきます。 受験真っ最中の3年生ではなく、2年生向けの記事になっています。

知らなきゃ損!ぼっち回避に頼もしい味方とは

私は入学当初、友人ができなくて「ぼっち」になることをとても恐れていました。 しかし、ある存在のお陰でぼっちになることなく大学生活を送ることができました。

単純だけど効果的な勉強のやる気を起こす方法

勉強に対してやる気を起こすための方法について結構具体的に説明しています。 中学生、高校生、大学生だれにでも効果があると思います。

布団から出られない二度寝キングの私が早起きをするためには

冬も本番になり、朝晩の冷え込みが強くなって、朝に起きるのがつらいですね。 昔(大学受験生だったとき)は6時には起きて勉強していたのですが、最近は11時まで布団に包まれていることも珍しくありません。今回は早起きを習慣にするためにはどうすれば良い…

就活はスタートが大切!スケジュールから考える内定のためにすぐやること

ついに2018卒の就職活動が始まりました。 私が就活をしていたときに知りたかったこと、やっておけばよかったと思っていることについて書いていきます。

志望業界の決まらない就活生へのヒント

就活解禁目前になっても志望業界がまだ決まらない人に向けてのヒントです。

頭脳を鍛えるのに飽きたら筋肉を鍛えよう

修論の差し替えが終わって解放されると思ったらそんなことはなかったです。

理系大学生が後悔しない研究室の選び方

同じ学科でも研究室によってその実態は大きく違います。 卒業後の進路、人生すら異なることもあります。

大学の講義についていけない人がまずやるべきこと

4月に新年度がはじまってから 時間が経つに連れて、勉強についていけない、自分が考えていたものと違う、そういったギャップに悩んでいる方はいませんか? そのようなギャップが原因で学校を辞める人が10%ほどいるそうです。 今回は「勉強についていけない…

2018卒就活生が就活解禁直前にまずやるべきこと

こんにちは、ミドノンです。 もうすぐ就活解禁ですね。 私も昨年に就活をしたので時の流れる速さにびっくりしています。 今日は就活解禁前の今だからこそ伝えたいことについて書きます。

修論発表はひどかったけど努力賞ってことで修了させてください

こんにちは。ミドノンです。 ついに修論発表が終わりました。 これで(ほぼ)自由の身です!!

修論提出!

2月1日、修士論文を学務に提出することができました!! 学校に泊まり込んだ回数は数え切れません。 提出直前は徹夜も何回かしました。 大体終わりと思うと感慨深いです。

修論の目次を書くときに役立つものとは……

このまえ悲鳴を上げた修論ですが、進捗があります。 修論目次の第1稿を先生に提出しました。 中身はまだ1文字もできていませんが…… 少し前の状態から考えると大きな前進です。

修論が薄っぺらいどころか書けなさすぎてやばい

先生に修士論文の執筆に取りかかるように発破をかけられました。 このままだと卒業(大学院だから修了?)がやばいかもしれません。

このブログを書いている人(=ミドノン)について

ブログ「MidoNote」運営者のミドノンと申します。 自己紹介とこのブログの説明をします。