MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

新入社員でも有給を使う時の考え方っていろいろなんだねって話

f:id:midonon:20170703221257j:plain

先週の月曜日は海の日、つまり休日でしたね。
私はカレンダー通り3連休を満喫したのですが、友人は有給をくっつけて4連休を満喫していました。

あなたは何連休でしたか?

私は3連休にくっつけて4連休にするよりも、有給を3連休付近の土日にくっつけて3連休を2回取得する方が好きです!!

 

4連休

いいところ

旅行に最適

旅行に3日間は短すぎる。

ちょっと遠出すると移動だけで1日かかりますよね。

その点、4連休にすると移動に1日を使っても3日間観光できます!

申請しやすい

祝日による3連休に有給をくっつけるのとは話がそれて、2日間の有給の話になってしまいます。

弊社の場合、有給を取得するには

 

  1. 上司に相談して許可をもらう
  2. 社内ネットワークに登録
  3. 上司の承認

 

という手順が必要なんですね。

飛び飛びの日程で有給をとるときは、何回もこのフローをするので、上司も私もめんどくさいんです。

土日に有給2日をくっつけるときは申請が一度なので言い出しやすい。

 

悪いところ

時間を持て余す

旅行などの目的のある休みなら良い。

でも、やることがない場合、ついついダラダラして時間を無駄にしてしまう。

前述の友人はソシャゲで休みを溶かしたことが何回もあるってさ。

 

後がしんどい

休みの週は勤務日数が少なくて天国。

でも、次の週がとてもしんどい。

だって週3日労働→5日と2倍弱にまで負荷UPするんですよ!!

耐えられない……

休みの最後の1日とか気が滅入りそう。

  

3連休

いいところ

3連休を取った後も次の連休が近いため、仕事が辛くない。

そのため、休みの最後の日も満喫できる。(サザエさんシンドロームにかからない

 

また、4連休に比べて時間を持て余しにくいのもいいですね。

悪いところ

休みの申請を複数回する必要があるため、上司が面倒臭がるかも?

 

旅行にいくのは、ややきついかもしれません。

法事のために帰省したのでさえ、しんどかったです。

自分なりの結論

旅行に行くのなら4連休。
そうじゃなくて、ただ休みたいだけならば3連休を2回取得がベストっていうのが結論ですね。

単純に目的のない4連休では時間を持て余してしまうって話ですが……

さて、山の日の連休にどれだけ有給くっつけようかな???
(弊社は夏休みがないので有給で取得せざるを得ない……)

あなたのお盆休みはどうですか???