MidoNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

ブゾクノオキテハゼッタイ

f:id:midonon:20170525201250j:plain

 

こんにちは。ミドノンです。

もうすぐ入社してから2ヶ月が経過します。
研修で「元気に挨拶しろ!!!」って言われまくり、うんざりしてたけどそうも言ってられないという話です。

 

実は伏線があった

少し時を遡って昨年の6月、最終面接@本社の豪華な部屋。
面接直前に「元気よく面接を受けてください」とアテンドの人事の人に言われました。
このときは緊張している就活生へのアドバイスだと思ってスルーしたのですが……

そして最終面接に合格し、内定式を終えて4月。
ついに入社の日。
まずは会場(本社)に到着。

そして始まる挨拶の練習。
理解できない。
式の進行の練習(式次第の把握)ならまだわかります。
そうじゃないんです。
わかりやすく会話形式で書きます。

人事「ミドノン」
ミドノン「はい」
人事「声が小さい、もう一回」
ミドノン「はい!!!!」

ひたすらこんな感じのことを新入社員全員、100人分くらいやりました。
理解不能です。
そして、本社での研修でも同じように大声での挨拶&リテイク。
さらに配属された工場の受け入れ研修(工場内の保安規則とかの説明)でも 大声での挨拶&リテイク。
「挨拶は大切だということは理解できるけどこんなに必要???」と強く感じました。

いざ配属

そして受け入れ研修も終わり、ついに部署に配属されるときがやってきました。
真面目な私は研修で言われたように元気よく挨拶しましたよ。ええ。

ミドノン「おはようございます!!」
先輩社員「……スー」

イメージ湧きますかね?
英語の「th」の発音をイメージしてください、舌の先っちょを歯にあてるやつ。
その音を3秒間くらい出すんです。
短くなって[オハザッス」くらいならわかりますけど、これは予想外でした。
だって「th------」ですよ!!!

挨拶ができないから研修であそこまでやるのかと理解しました。
話を聞くと入社して1年位は挨拶するが慣れてくると「th」の音になるみたいです。

私は周りに流されやすい性質です。
気をつけて会社員生活に慣れていきたいと思います。

挨拶なんて役に立たないし適当でいいじゃん

私もそう思っていましたが、研修を受けている最中に見たこの記事で考えが変わりました。

何もしてないのに人間関係が壊れた、見えない通貨の話。 - 発達障害就労日誌


「なるほど、なるほど」とずっと頷きながら読んだのを覚えています。
ぜひ全文を読んでほしいのですが、一番刺さった部分を引用します。

あなたは親切をしてくれた人を訪れて「本当にありがとうございました、助かりました」とお礼をした。
これはお金を介してはいませんが、ある種の取引が完了しているわけです。
あなたは「お礼」という行動で、「親切」という商品に対して対価を支払ったことになります。

 

問題はあなたの属する、あるいは属したいと考えている共同体が、「お礼を言わない」という行為をどのように捉えるかだと思います。
これは場所によっては、「商品購入の対価を支払わなかった」みたいな罪科として捉えられている場合も多いですね。

私は研修を通して「弊社(少なくとも上層部)は挨拶をしないことを悪と捉えているんだな」と感じました。
原価がタダである挨拶をケチって損をするのはアホらしいと考えたのです。
そして、きちんと挨拶をするようにしよう、と宗旨変えをしたのです。
もともと「ありがとう」は言うようにしていたのですが、より気をつけるようになりました。

配属されて1ヶ月くらい経ちました。
ですが職場の部族ルールを把握できていません。
早めに慣れたいですね。

それでは今日はこのへんで。
ご安全に!

大学生は何をするべきなのかって話

f:id:midonon:20170326020437j:plain

こんにちは。
もうすぐ社会人2ヶ月目が終了するミドノンです。

まだ新入社員研修、配属先研修など勉強をするだけですが、社会人は忙しいんだなぁと実感しています。
それに比較して大学時代は時間に余裕はありましたが、特に何もすることなく、無為に過ごしてしまいました。
そこで大学生の間にやっておくべきだったことはなんだろう?と考えました。

語学の勉強、海外旅行、資格取得、留学などが思い浮かびましたが、「これだ!!」という明確な答えは出ませんでした。
そして「明日も勉強かー」と現実逃避している私が最終的にたどり着いた答えは「いろいろな経験をするべき」です!!

「答えになってないぞ!」と言われるかもしれません。
その通りです。
しかし、一つに絞ることができなかったのだから仕方がない……
こう考えた理由について説明します。

チャンネルを広く開くために

同じ経験であっても

  • 20歳のときにする
  • 30歳のときにする

この2つでは感じ方、その後の人生に与える影響が大きく違うと思います。
多くの場合、若いときのほうが感性が豊かで、固定観念に囚われず、どんな経験も新鮮に受け入れることができます。

また、単純に「活用できる期間」という観点もあります。
20歳のときにした経験はその後60年使うことができますが、30歳の時のそれは10年短い期間しか使用できません。

その選択があなたをつくる

私には「社会人になってお金に余裕ができたら◯◯しよう」と考えていたことがいくつもある。
現状、それらを実行に移す見通しは立っていない。
社会人になって実感したのだが、新しい物事を始める余裕があまりない。
全く未知の世界に飛び込むためには多大なエネルギー(物理的、精神的、金銭的)が必要となるからだ。
逆に経験済みのことは案外、実行できるものだ。

自分の世界を広げるために、興味のチャンネルを広く開くことが大切である。
時間に余裕がある大学生こそ、初めてのことに対しても怯まずに挑戦していったほうがいい。

「何もしない」をする

  • めんどくさい?
  • なにもしたくない?
  • 未知のものに挑むのが不安?

たしかにそうだろう。
その気持は痛いほどわかる。
敢えて「何もしない」という選択をするのもありだろう。
充電期間は誰しも必要であるからだ。

ただ、時間に余裕のある大学生活全てで「何もしない」というのはとてももったいないと思う。

やってみたら楽しいかもよ

私自身、3年生までは部活に注力し、それを言い訳にして、他のことにチャレンジしてこなかった。
しかし研究室に入ってからは周囲がいろいろなことに誘ってくれ、興味の世界を広げることができた。

研究室にはいってから始めたものを挙げると。マラソン、筋トレ、フットサル、ソフトボール、スノーボードといままで避けてきたスポーツにたくさん挑戦した。
今まで避けてきたものの殆どが、実際にやってみると面白かったのだ。
つまり、単なる食わず嫌いだったのである。

いまではもっと早くに挑戦しておけばよかったと後悔している。
大学1年からスノボ、マラソン、フットサルなどをやっていれば、もっと深く楽しめたであろう。
そんな後悔をあなたにはしてほしくない。

誘われたらor興味をもったら、挑戦してみたほうが良い。
失敗や合わなかった場合を恐れるな。
そのときは二度とやらなければいいだけだ。
迷ったらとりあえず挑戦してみよう!

志望動機の宝石箱や~

f:id:midonon:20170521211714p:plain

こんにちは、ミドノンです。
もうすぐ6月ですね。
6月というものはスケジュール上では選考開始となっていますが、実際のところ内々定の解禁日となっています。
(もちろん本当に6月から選考を始めるところもありますが……)

現段階で「本命の企業を受けているが、なかなか通らない」という人もいると思います。
そんな人に多いのが「滑り止めを受けないとヤバイかも?」と思って探しつつも、面倒くさくなって応募しないパターンです。

「滑り止め」という考え方が良いか悪いかはともかくとして、たくさんの企業を受けることは「無い内定のまま卒業」という最悪の事態を防ぐために有効な手段です。
そのため、本命だけではなく滑り止めの企業を受けることも考えなければなりません。

志望動機はありません

受ける企業を増やす際にネックになるのが志望動機です。
次の様な理由で増やせないのだと思います。

  • 滑り止めの企業にはあまり興味を持っていないため、調べるのがめんどくさい。
  • 書類を書くだけではなく、面接対策や研究などに忙しく、時間をかけていられない。
  • 会社によって志望動機を書き分ける必要があるのはわかるが、何が違うのかよくわからない。
  • そもそも滑り止めだから志望動機がない。

今回はそんな場合でもなんとか応募できるよう、志望動機っぽい文章を書くときに役立つ方法を紹介します。

会社がわからないなら業界で書こう

たとえ特徴のない会社であっても、その会社が属している業界には何か特徴があります。
(BtoB、川下、先進国、環境など)
それらをまとめるorなぜこの業界で仕事をしたいのかを述べることである程度の文量が稼げます。

また、その会社の中でどんな仕事をしたいのかも書きましょう。
この際、自分の専攻・経験を根拠にすると説得力がでます。

これで志望動機っぽい文章は書くことができると思います。
ただ、この書き方では同じ業界では差をつけることができず、面接で「なぜ弊社なのか?ライバル会社ではだめなのか?」と聞かれた瞬間に詰みます。
私は1度やらかしました。
そのため、その会社の特色を抑えることが望ましいです。

特色を書けないときに役立つのは◯◯◯

この「特色」を把握するのが一番苦労する所だと思います。
そんなときに役立つのが楽天みんなの就活日記(みん就)です。
どのようにして使うのかを5stepで説明します。
なお前提として、どの企業を受けるのかは決まっているものとします。

  1. みん就にアクセスする
  2. 滑り止めとして受ける企業のページに移動する
  3. 過去の志望動機を複数年分読む。(最低5年)
  4. そのなかで繰り返し出てくる内容を抜き出す。
  5. この抜き出した内容を「特色」として利用する

みん就に載っている過去の志望動機はその会社に内定をもらった方のものです。(一応そういうことになっている)
ある事柄が繰り返し用いられている、ということはその部分が肝である可能性が高いです。
そのため、その肝を使えば必要最低限の特色は抑えられるはずです。

視野は広いほうがいいぞ

今回、滑り止めの企業用に簡単に志望動機を書く方法を紹介しました。
第一志望の業界が失敗続きであれば、一度受ける業界を考え直すのも手だと思います。
実際問題として、人によって合う業界、合わない業界というものがありますから。
私自身も第一志望にしていたプラントエンジニアリング業界は全て落ちたのに、次に受けた化学業界は1社目で内定がでたので……

もう一度業界を考える際は、この記事が参考になるかもしれません。 

志望業界の決まらない就活生へのヒント - MidoNote

緊張してしまうあなたへ送る面接のコツ

f:id:midonon:20170409103048p:plain

こんにちは、ミドノンです。
就職活動が一気に加速する4月の約1/3が経過しました。
就活生の皆さんは進捗どうですか?
もう面接を経験した方もいると思います。

緊張してしまったり、焦ってしまった方もいるでしょう。
一番の対策は数多くの面接を受け、場馴れすることです。

何回も面接を経験することでどのように準備すれば良いのか、何に気をつけて受けるべきか、自分なりのマニュアルができます。
しかし、多くの企業を受けることには労力がかかりますし、現実的ではありません。

今回は私が何回か面接を経験したからやり始めた面接対策について書きます。

面接直前

早くて困ることはない

30分前には会場近くに行き、喫茶店などで待機しましょう。
面接に遅れそうになると、とても焦ります。
また、道が複雑で迷うこともあります。

喫茶店ではESや自己分析の結果を眺めて、話す内容に一貫性を持たせましょう。
早く着きすぎて困ることはありません。
早すぎたら始まる前にカラオケで喉の調整をするのもOKです。

禁止されていなければセーフ

就活では禁止されていること以外のことはやったもの勝ちです。
例えばスライドや試料、写真の様な小道具を持っていくのです。
相手が自分の研究について理解しやすくなったり、興味を持ちやすくなります。
このスライドは相手に手渡すのではなく、提示するものです。
文字ビッチリではなく、グラフや図などを貼りましょう。
テレビ番組のフリップの様な遠距離から見てもわかりやすいものにするのです。

面接中

視線は顔の正中線

視線がずれるとばれます。
とくに目があったときに逸らすと感じが悪いです。
目と目でずっと見つめ合うのではなく、鼻や眉間のあたりをぼんやり見ましょう。
そして会話中の強調したい所や共感した所で目を見て自分の意志を伝えるのです。

身なりと態度は大事

面接ではグループディスカッションとは違い、机は無く椅子に座って対面することが多いです。
そのため、面接官から靴がよく見えます。
前日のうちに靴は必ず磨いておいてください。
あるいは直前にスティックタイプの靴磨きを使うのも良いかもしれません。
革を傷めるので私は好きではありませんが、汚い靴で行き、悪い印象を与えるよりもよっぽどマシです。

集団面接なら他の人のトークも無視せず聞きましょう。
自分の番に備えて考えこんでしまうのもわかります。
しかし、急に「ミドノンさんはどうおもいますか?」と話を振られることもあります。
他の人が喋っているときには「自分ならこう思うなぁ」と考えながら聞きましょう。

また、敬語などで詰まっても致命的な言い間違い以外はそのまま続けましょう。
頻繁に言い直すと聞きづらいです。
そして貧乏ゆすりしないでください。目立ちます。

面接後

次回の面接に活かすため 終わった後に反省ノートをつけましょう。
私は次のことをメモしていたので参考にしてください。

  • 日時、社名、何時面接か、あいての人数、役職
  • 聞かれたこと、答えたこと
  • 他の受験生あての質問、返答
  • 全体的な感想(雰囲気、緊張したなど)
  • 個別の失敗、それを防ぐために次はどうするか

なぜ、このような面倒くさいことをするのか疑問に思うかもしれません。
実は1次面接でうまく答えられなかったことを2次面接で質問されることもあるのです。
この質問の返答に失敗すると「この学生は学習できないのか……」と悪い印象を与えてしまいます。

最後に

今回は私のやっていた面接対策についてまとめました。
あくまで私の経験から得たものです。
これをベースに皆さんオリジナルの対策を考え、カイゼンしていってください。
皆さんの就活の成功を祈っています。

社会人0日目

f:id:midonon:20170409104235p:plain

こんにちは。明日、入社式を迎える社会人0年生のミドノンです。
卒業してからの10日間、何をするか迷っていましたが、引越し準備や地元の友人と会っていたらあっという間に過ぎてしまいました。
それどころか引越し準備がなかなか終わらず、偶数日の8:00更新を続けていたのに継続失敗してしまいました……

脱!東海地方

今日、24年暮らした実家を離れ、関西の御社へ向かいます。
4月になったし、もう弊社と言うべきかもしれません?
とりあえず研修先近くにある宿泊施設への移動日です。

24年分の荷物はとても多く、片付けが大変でした。
途中でアルバムやら寄せ書きやら懐かしいものが発掘され、なかなか作業が進行せず苦労しました。

最初は実家から全ての荷物を撤去する予定だったのです。
そこで問題となるのが懐かしいものです。
思い出系統のものは捨てるには忍びなく、寮に持っていくには邪魔なのです。
解決策として思い出Boxを1つ作り、それに入るだけの量を実家に保存することで妥協しました。

また、ゲーム、遊戯王カードや参考書などを様々な方法で処分しました。
初めてメルカリで取引をして、無事養分になったのでそのうち記事にします。


情報は知らないと損をする、ということを実体験しました……

PDCAのP

明日に入社式を控え、社会人になるのが目前となりました。
社会人たるもの、きちんと目標を持たないといけません。
まあ、社会人の友人の受け売りですが…

そういうことで、今日は社会人初年度の目標、やりたいことなど書きます。

目標

毎日、1つずつでも新しいことを身につける。

大学での反省です。
受動的に同じような日々を繰り返していると、何も得られずに月日が過ぎてしまいます。
しかし、何か学ぼうと意志を持って物事に取り組めば、似たような毎日でも何かしらを学ぶことができます。
大学院の最後の方に気づきました、遅いですね。

「私がこの会社を変えてやる!」というような意識が高いわけではありません。
ましてや「将来独立してやる!」なんてことは毛頭思っていません。
有能でもなく、無能でもない人になりたいと思っています。

ただ、技術が日進月歩である現在、現状維持のためには進歩が必要であり、何もしないことは衰退を意味します。
それについていくためにこの目標を立てました。

我以外皆先生の気持ちで周囲のいろいろなことから吸収したいと思います。

でも、サビ残はしたくないです。

やりたいことリスト

ヒゲ脱毛

朝剃っても夕方には生えてくるんです。
朝の10分は貴重ですよね?
それに肌が弱いのでカミソリ負けして、すぐ汚くなってしまいます。

時間、見た目の観点からお金がかかることを考えてもやる価値があると思っています。

ブログ更新の継続

アウトプットの場としてブログを考えています。
アウトプットのないインプットは単なる知識の死蔵です。
どんなに鮮烈に感じた出来事でも時が経つと記憶が薄れてしまいます。
それを防ぐためにも、更新頻度は下がるでしょうがブログを継続したいです。
また、どんなことでも(悪いことでも)ネタになる、と開き直るきっかけになることを期待しています。

趣味を見つける

平日、社畜として働くので休日の楽しみをみつけたいと思います。
なにかいい趣味ありませんか?

筋トレ

今年で25歳です。
出生から四半世紀が経過します。
これからも健康でありたいのでしっかり筋トレで筋肉を身につけたいと思います。
筋肉は全ての問題を解決するソリューションですからね。

ペーパードライバー講習

理系あるあるで配属先は田舎の工場なんです。
車がないと生活に困るよ、と寮監に言われる程度には田舎です。
私は免許自体を持ってはいますが、取得してから半年ほどしか運転しておらず4年もの間ペーパードライバーとなっています。
この状態でいきなり公道運転は怖いのでペーパードライバー講習を受けます!

最後に

新年度最初のエントリーはこんな感じになりました。
今日の夕方からはネット環境があるかわかりません。
そのため次回の更新日は未定です。