MidoNote

とあるコミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

2ヶ月目のお給料でようやく手取りをきちんと把握できたって話

f:id:midonon:20170526234937j:plain

こんにちは。つい最近2ヶ月目のお給料をもらってウキウキのミドノンです。

この前、初任給は予想よりも少ないということを紹介しました。

 

www.midonote.com

 


5月分の給料はきちんと1ヶ月フルにでました!!!
就活の終わった方たちに「院卒の手取り(1ヶ月分)ってどんな感じ?」ということを知ってもらいたいと思います!!

額面給与

240,000円

本当に募集要項通りでした。
まだ、試用期間なので残業ができず、残業手当もついていません。
そのため、これがもらえるお給料の最低金額となっています。
これからは残業をすることでおちんぎんを増やすことができるはずです。

控除

健康保険料 8,200円
厚生年金保険料 22,000円
雇用保険料 710円
所得税 5000円

控除合計 35,910円

やっぱり年金がつらいです。
ただ、先月(4月)は額面は半月分なのに年金は1ヶ月分フルに引かれていたことを考えるとまだマシですね。

昨年度の所得が殆どないため、現在は所得税住民税がかかっていません。
しかし、来年からは支払う必要があります。
そのため入社2年目の方が新入社員よりもお金がない、という事態が生じるのです。
ですので1年目のうちに節約癖を身につけなければ……

2017/06/03
住民税と所得税の課税方法を勘違いしていました。
いろいろな方から指摘を受け、気づくことができました。
ありがとうございます。

 

手取り

初めに引用したように「手取り」=「額面給与」-「控除」なので
240,000- 35,910=204,090円

先月(初任給)よりもかなり多いです。
ここから、食費や寮費を引いた金額が自由に使えるお金です。
まぁ、卒業旅行の引き落としや新生活準備に使ったカードの引き落しでほとんど消えるのですが…

寮費や食事代は会社によって(金額もグレードも)かなり異なります。
現在、入社先を迷っている方はそのような福利厚生で選ぶのもありかもしれません。
人事の人やOB、OGの先輩に聞いてみてはいかがでしょうか。
選考中にきくのは少しアレですが、内定取得後ならば問題ありません。

正直に「迷っているんですー」といって聞きましょう。
企業の方も内定辞退や早期離職には頭を悩ませています。
ミスマッチや不安をなくすために答えてくれるはず……

最後に

本当は初任給を公開して給料系は終わりにするつもりでした。
しかし、初任給が半月分しか出ませんでした。

「これでは院卒の初任給がどのくらいになるのか伝わらない」と考え、この記事を書くに至ったのです。