MidoNote

コミュ障理系院卒が普通になるまでの記録

人の顔と名前が覚えられない私がとった3つの方法【結局は時間が解決】

f:id:midonon:20171218061911j:plain
「人の名前を覚えるのが苦手……」

「人の顔と名前がなかなか一致しない…」

そんな悩みを持っていませんか?

 

配属から1年、ようやく自部署の人の名前と顔が一致しました。

そのためにやったことを書きます。

どのくらい苦手なのか

私は人の顔や名前を覚えるのが苦手です。

顔と名前が一致しないどころか、そもそも名前自体を覚えられないくらい……

配属当初、部署に存在するのが「山田さん」なのか「山本さん」なのかわかりませんでした。

物覚え悪すぎ……

そんな私でも1年間、毎日のように会うことで部署の人は全員名前と顔が一致するようになりました……

 

「部署の人は」と強調したのには理由があります。

入社当初、同期も顔と名前が一致しませんでした。

1年経ちましたが、こちらはまだ顔と名前が一致しません。

50人くらい同期が存在するのですが、一致するのは見かけることの多い15人だけです。

割合にすると全体の30%だけ。

その他は顔と名前が一致しないどころか、名前すらわからないかも……

 

私のように壊滅的に覚えられない人間がいる一方、その正反対の人間もいますよね。

同期全員の名前・顔・出身・趣味・配属先などをすべて覚えている人がいるのですが、どうなっているのでしょうか?

 

しかも、そのように覚えられる人が多いんですよ。

もしかして、覚えられない人が少数派なのか??

いままで「自分は多数派」だと思っていたのに……

人の顔と名前が覚えられなくて困るのはこんなとき

「めっちゃ愚痴るけど、そんなに困るか?」

そう思う方もいるでしょう。

私が困ったのは、次のような場面です。

電話の取次

電話(内線・外線ともに)で「山田さん、いる?」と聞かれて、即答できない。

山田さんがいるかどうかわからないし、そもそも「山田さん」という単語が聞き取れない。

聞き取れないってか「やまださん」なのか「やまとさん」なのか、聞き分けられない。

日常の会話

「山田さんに書類を渡して」と言われても、誰が山田さんかわからない。

誰から指示を受けたのかわからない

また、先輩から「その指示、誰から受けたの?」と聞かれても、答えられない。

回覧物を誰に渡すか

私の部署の場合、回覧物は職級が上の人から順番に回されます。

回覧物に「誰が読んだか」わかるように書名orハンコが押されるのですが、それを見ても誰が未読なのかがわからない。

 

 文字に起こすと悲惨ですね……

なぜ人の顔と名前が覚えられないのか?

自分なりに「なぜ、人の顔と名前を覚えられないのか」理由を考えてみました。

同じに見える

私の職場はおじさんが多いです。

年をとると、見た目が似てきますよね。

特徴がなくなるっていうか、平均に寄せてくるというか……

「全員黒髪なのに、一人だけ茶髪」「スキンヘッド」くらい特徴的なら、一発で覚えられるんですけどね。

 

また、工場内では全員同じ作業着を着用します。

つまり、服装による差異がありません。

この「似た顔」「同じ服」という2点から、みんな同じように見えるのです。

読めない

作業着には名前の刺繍が入っているのですが、ちょっと小さいんです。

そして、私は視力がめっちゃ悪い。

そのため、通常の距離感では名前の刺繍を読むことができません。

人が多い

そのまんま。

大学・大学院ではせいぜい10人程度の集団でしか行動していませんでした。

それが一気に3倍以上。

キャパオーバーしてもおかしくないよね……

人の顔と名前を一致させて覚えるための方法

そんな訳で「顔と名前を覚えられない理由」について考えましたが、解消はできなさそう。

他人の顔は変えられないし、視力は良くならないし、部署の人数を減らすこともできないし……

なので、できることからやっていきました。

座席表を使う

職場には座席表がありますよね。

「デスクの配置」「誰がどこに座っているの」「内線番号」などが示されているやつ。

その座席表を小さめに印刷して机の上に置いておき、こまめに見て「顔と名前」を一致させるようにしました。

 

この方法は割と効果がありました、見る機会の多い自分の正面側の人に対しては。

逆になかなか目に入らない「背中側に座っている人」は全然でしたね……

特徴をむりやり見つける

名前と風貌を無理やり結びつけるって方法。

「山田さん」なら「鼻がのようにい」とか「ヤマダ電機で買い物してそう」など。

上手く語呂合わせがハマると、覚えやすい。

積極的に名前を呼ぶ

ある程度覚えた段階から使用。

「以前、教えていただいたように~」ってのを「以前、山田さんに教えていただいたように~」と自然に名前を入れる。

やっぱり実践で使うのが1番身につきますね。

まとめ

私は「人の名前と顔を一致させる」のが苦手です。

ですが、1年間、顔を合わせ続けた「自部署の人の顔と名前」は一致するようになりました。

結局は時間が解決してくれるのを待つのが1番ですね。